オーストラリアワーホリについてはこちら (^^♪

ニュージーランドワーホリビザの申請方法|写真つき

ニュージーランドワーホリが再開され、挑戦させる方も多いのではないでしょうか?

私もその一人です。
実際にニュージーランドワーホリビザの申請をしたので、その手順をメモしておきたいと思います。

これから申請をされる方の参考になれば嬉しいです(*´▽`*)

グーグルアドセンス

アカウントづくり

ニュージーランド移民局のホームページに入ります。

Log inから入ってworking holiday visasを選択。

create accountを選択。

アカウントを作成します。
名前、メールアドレス、ユーザー名、パスワード、秘密の質問を入力。

メールアドレスに登録確認のメールが届きます。

移民局のホームページに再び戻り、ログインします。

ワーキングホリデービザ申請フォームの中のJAPANを選択。

APPLY NOWで申請をスタート。

ビザ申請の手順

PERSONAL

まずはPersonal detailsについてです。

名前・性別・誕生日・出身国

・現住所
・連絡先(電話番号・メールアドレス)
・代理人による申請かどうか
・連絡手段(電話かメールか)
・VISAかMastercardのクレジットカードがあるかどうか

次にIdentification(身分証明)についてです。

パスポート番号・パスポートの有効期限

パスポートと別の身分証明書を選択。(私は運転免許証にしました)
発行日・有効期限

次はOccupation details(職業)についてです。
職種と具体的な仕事内容をリストの中から選びます。
私の直近の仕事はオーストラリアでのファームジョブだったので、Industryは「Services to Agriculture」・Occupationは「Fruit or Nut Farm Worker」にしました。

Health

健康状態についての質問に答えます。

・腎臓透析の治療が必要か
・結核があるか
・ガン、心臓病、障害があるか
・入院、在宅ケアが必要か
・妊娠しているか
・過去5年間のうち、結核リスク低以外の国に滞在したことがあるか(日本にいたならYes)

Character

犯罪歴があるかどうかの質問に答えます。

Working Holiday Specific

ニュージーランドのワーキングホリデーについての質問について答えます。

・ニュージーランドのワーホリビザを申請したことがあるか
・十分な資金があるか
・いつ入国するか(変わっても良い)
・ニュージーランドに行ったことあるか
・帰国の飛行機チケットを買える資金があるか
・Specific requirement の質問には「yes」 と答える

submit

確認事項を読んでYesにチェックを入れます。

そしてsubmitボタンを押して提出します。

申請の提出が完了

受け取りましたの文字が表示されます。
この後に観光税の支払いをします。

観光税の支払い

ニュージーランドのワーホリビザの申請には申請料は無料ですが、観光税を支払う必要があります。
金額は35ドルです。

Secure payment Siteへ移動します。

領収書名を書いてOkを押します。

クレジットカードの情報を入力して支払いをします。
支払いは、VISAかMasterCardのみ対応でした。

支払いが完了するとメッセージが届きます。
そのページから領収書を発行することも可能です。

健康診断の案内

申請と支払いが完了すると、健康診断の案内が表示されます。

私の場合は、Temporary entry x-ray certificateが必要とのことでした。
多くの方はこのx線のみの場合だそうですが、以前に観光や学生ビザでニュージーランドに滞在したことがある人などは総合検診が必要になることもあるそうです。

この確認は、移民局から送られてくる自動返信メールにも記載されているので確認を忘れずにしましょう。

ビザ申請完了

以上でビザ申請は終了です。あとは健康診断をしてビザが許可されるのを待つだけです。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

ニュージーランドワーホリに向けて頑張りましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

タイトルとURLをコピーしました