オーストラリアワーホリについてはこちら (^^♪

リゾートバイトを始める前に知っておきたかったこと|正直な感想

当サイトの一部リンク先には、プロモーションを含みます。ご了承ください。

この記事では、リゾートバイトを始める前に知っておきたかったことについて紹介しています。

こんな方へおすすめ!
  • リゾバ挑戦しようか迷っている
  • リゾバの体験談を聞きたい
  • リゾバを始める前にマイナスな情報も知っておきたい

私は、初めてのリゾバがスタートしてから1ヶ月が経ちました。

この1ヶ月間、仕事を覚えるのに必死でしたが、それと同時にいろんな感情を感じ心も忙しかったです。

そこで、リゾバ初心者の私感じていることを、リゾバに興味を持っている方へ正直にシェアできたらと思います。

少しでも参考になっていれば嬉しいです。

ちなみに私は温泉ホテルで働いているよ!業務内容は、客室清掃・案内・布団敷き・朝食準備など。

グーグルアドセンス

リゾートバイトの理想と現実

リゾートバイトと聞くと思い浮かぶことはなんでしょうか。

  • 観光やアクティビティを楽しみながら生活できる!
  • 新しい仲間に出会えて毎日がキラキラ✨
  • 短期でお金をたくさん稼げる!

多くの人がこんなことを思い浮かべるのではないでしょうか。

確かに場所によってはそうかもしれません。理想通りのリゾバ生活を送れることもあるでしょう。

ただ私がここで言いたいのは、理想が叶う場所や職種や条件などを事前にしっかりチェックしておく必要があるということです。

理想と現実のギャップをなるべく感じたくないという方は、事前の情報収集が肝!!

私のリゾートバイトの目的は、お金を貯めることと新たな仕事経験を得ること。

自分の興味のある分野で体験してみたかったのは、ホテルの客室清掃でした。清掃業務は、仲居など他の仕事よりも時給が低いというのは分かっていた為、お金の面でのギャップは感じませんでした。

ですが、仕事内容が私が思っていたのと違い、戸惑いました。それは、主な仕事が客室清掃でその他のヘルプにも回るというような説明を受けていたのですが、蓋を開ければ、客室清掃は業務の中の30%ほどしかなかったからです。

実際に客室清掃の他に、朝食の準備・朝食の提供・夕食提供の手伝い・客室への案内・布団敷きなどがあり、ホテルの客室係の仕事全般をしています。

うーん。。。いろんな経験ができるのはありがたいことだけど、自分には向いていない業務内容を毎日やらないといけないのは、やっぱりちょっとストレスかな・・・

さらに、他にも大事なことがあります。

それは、仕事場の立地やアクセスについてです。

私の場合

とっても山奥の場所で、近くにスーパーもコンビニもない。本当に何もないところ。バスは1日4本。車を持っていないと本当に不便。仕事場から寮までは徒歩3分だが、街灯がなく夜は真っ暗。

私の一番の後悔は、立地です。

仕事を応募する際に住所を確認したら私の知っている市であり、ここなら大丈夫だろうと思い詳しい場所までは見なかったのです。

無事に採用された後、その住所をGoogleマップで見てみると、なんと超山奥・・・・❗️

(どうやら小さな町と合併してたらしい。知らんかった・・・・)

実際に行ってみたら案外大丈夫やろと楽観的に向かったはいいものの、現実はそう甘くはいかず。

本当に山奥で、買い物に行くには往復5時間・3,000円近くかけていかなければならない場所でした。(私は車は持っていません)

車持っていないと生活が不便だよなんて聞いてないよーーー。事前に教えて欲しかった・・・・

そしてなんといっても夜のシフトの時の帰り道が、怖い❗️❗️

一人で、懐中電灯で足元を照らし、山の奥へと帰る・・・・いや怖すぎるわ!!

だからと言って朝のシフトだけにしてもらえるはずもなく。

とまあ、こんな感じで現実の壁は立ちはだかってくるわけです。

だから大事なのは、事前のリサーチ!!これでもかってくらい調べたほうがいいよ。

調べるべきポイント
  • 仕事内容、給料、休日の数、忙しさ
  • 場所、アクセス、立地条件、街灯があるか、寮までの距離
  • 交通機関、車があった方が良いかどうか
  • 近くに観光地やアクティビティがあるか(観光したい場合)

リゾートバイトに応募する前は、じっくり時間をかけて調べておくと私のようなギャップを感じずに済むはずです。

ポイントは仕事内容や職場環境だけでなく、寮までの道のりや買い物に手軽に行けるのかなど、私生活に関わることも調べておくことかなと思います

リゾートバイト寮の写真は要注意

リゾートバイトでは、寮が無料のところが多いですよね。光熱費や水道代もかからず、お金を貯めたい方にはぴったりの条件です。

ですが、無料だからと言って快適に過ごせなかったら嫌ですよね。

そこで「こんな寮だと思ってなかった・・・」と後で感じないで済むよう、事前に寮について担当者に詳しく聞いておくことが大事です。

私の同僚は、寮の部屋の匂いが臭かったり、障子に穴が空いていたり、共用スペースが汚くて困っていたよ。この仕事を辞める理由は寮で十分にあるとか言っていた・・・

私は海外生活の中でもっと悪烈な(?)環境のシェアハウスにずっと住んでいたこともあり、「まあこんなもんなら良いんじゃない〜」という感じでした笑

人によって寮に求める期待値は違うと思うので、自分が納得できる住居環境であることを確かめてから仕事に応募することをお勧めします。

寮の見極めに関して重要なポイントが一つあるんだよ!

私が思うに、求人要項に寮の詳細写真がすでに載っている場所はほとんど問題ないと考えます。リゾバ会社も胸を張って写真を載せれるということですから。

一方、私が応募したところの求人要項には寮に関する写真が一枚も載っていませんでした。

担当者に聞くと「寮は少し古くて虫も多いと聞いています」との答え。

私は前述した通り、その点についてはあまり気にならなかったのですが、もし綺麗で虫も出ない寮環境を望んでいる場合は、寮の写真が載っていない求人には応募しない方が無難かと思います。

実際に私が住んでいる寮についてはこちらで紹介しています

リゾートバイトとは派遣社員

リゾートバイトと聞くと響きが良い感じに聞こえませんか?

ですが、実際にはリゾートバイトは派遣社員(契約社員)のことです。

それを痛感したのは仕事を始めてから数週間経ってからでした。

「派遣が好きなの?(遠回しになぜ正社員にならないのか)」

「言い方悪いけどごめんね、でも動ける(使える)人なのか知りたいんよ」

「この仕事も派遣なの?今は選べる仕事がないからねー」

こんな感じの会話をされるようになり、気が付いたのは、派遣ってそんな地位低いんだということでした😅

正社員は偉い。

パートさんは家事で育児で忙しい合間に働いていてすごい。

50歳や60歳の派遣の方はアクティブですごい。

で、30歳で未婚の私が派遣だということがそんなに不思議ですかい????

確かにリゾートバイトだと大学生とか20代の方が多いんでしょうな。それなら周りからの理解も得られやすいでしょう。

でも30だとダメなの????

そんな感覚を覚えました。

私は一生派遣でいるどころか、もうほぼリゾバをする予定はなかったのですが、なんだか複雑な気持ちになったのは確かです。

正社員と私たち派遣社員は働く時間や内容はほぼ同じです。ですが短期間しかいないため、私たちのポジションはとても低いと感じました。

表向きは(明るくて響きの良い)リゾートバイトですが、実際はただの派遣社員であるというイメージを少しでも持っておくと働きやすいかなと思います。

リゾートバイトでもやはり人間関係は難しい

リゾートバイトに限らず、どこの仕事場・コミュニティでも同じだと思いますが、やはり人間関係は難しいです。

海外生活を経て、4年ぶりに日本で仕事をしている私が、今感じていることを赤裸々に書いています。(有益なことはないかもしれませんが、ここで吐き出させてください。)

私の職場はいわゆる昭和の香り漂う、歴史ある温泉旅館です。田舎の山奥にポツンとある温泉施設ですが、温泉の質が良く日帰りで利用する方もたくさんいます。

お客さんの年齢層は高め。ほとんどが老夫婦や3世代で来られている家族連れの方々です。

田舎の職場ということで、働いている方の半分以上がご年配の方です。そして女性がほとんど。

すごく優しい方ばかりです。

挨拶を自分からしない人、

挨拶しても目も合わせず適当な返事をする人、

笑顔もなく怒ったような振る舞いを常にする人、

こんな人ばかりです。

お客さんへの不満や文句も絶えません。お客さんあっての商売。職場でお客さんの悪口を言うのはどうかと感じます。

自社商品について何も知らない正社員。

正社員が一番偉いんだと言わんばかりの傲慢な人もいるし、長年勤めてきたというだけで自分が周りをコントロールしないと気が済まない人も。

正直こんな会社には長くいたくありません。

思いやりや心遣い・気遣いが全く見えない職場。

確かに合う合わない人いるでしょう。でも職場で言わないでいいでしょう。家に帰って友達や家族に愚痴を聞いてもらうことができないから、職場でしか言えないのかなと可哀想にも思えてきます。

私は海外に行っていたことを話すと、

「あなたそんなんで海外で舐められたり騙されたりしなかった?」と色々と聞かれました。

いやいや私の何を知っているんですか。

確かに舐められましたよ、お金も詐欺されたり、給料払われなかったり、色々ありましたよ。でもいろんな経験を経てたくましくなれたし、自分のことを大切にしようと思えるようになりました。

今の職場では私はただのニコニコした純粋な派遣社員に思われているでしょうが、本当の私の姿なんて知る術もない人たちにとやかく言われたくありません。

毎日、こんな気持ちになっています。

田舎の小さな温泉ホテル。

こんな小さい職場で何を争う必要があるんです。協力して、お互いを思いやって、感謝しあって働くことはできないのかなと思います。

人間の悲しい部分が見えてきて、すごく勿体無い・・・

あと3ヶ月このネガティブな職場環境に身を置かないといけないので、私の心が蝕まれないように自分の将来に集中して日々を過ごしたいと考えています。

正直、自分の心がだんだんと閉ざしつつあるのを自分で感じていて、

このままではダメだと思いつつ、前向きに仕事に取り組めなくなっています。

太陽がどれだけ明るく輝いていても、周りに雲ばかりがあり、覆われてしまうと明るさはなくなるのと同じでしょうか。

ダメダメ!!

負けちゃダメ!

自分が正しいと思うことを大切に、

周りの雰囲気に飲み込まれず、長いものに巻かれず、

直向きに仕事に取り組もう。

沈んだ日もイライラする日もたくさんあるけれど、自分を信じて自分を大切に残りのリゾバ生活を過ごしていきたいと思います。

(リゾバというより派遣生活かな😅私にはもうこれが世間で言うリゾバとは思えないので)

これを読んでどんよりした気持ちにさせてしまったのなら、ごめんなさい。

後悔しないリゾートバイト生活を!

この記事では、リゾートバイトを始める前に知っておきたかったことをまとめました。

特に私のようなリゾバ初心者では、何を調べていいか分からないと言う状況だと思います。

私が実際に調べ不足で一番理想と現実のギャップを感じたところは、立地についてです。仕事内容や給料も大事なところではありますが、立地やアクセスについても詳細を知っておくことが大切だと思います!

これからリゾートバイトを始める方が、笑顔で毎日を過ごせますよう願っています。

私の体験が少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
リゾートバイト
スポンサーリンク
みいをフォローする
LIVEMYSTORY
タイトルとURLをコピーしました